2018年11月18日日曜日

ACCAS2018における研究成果発表、The Journal of Engineeringへの論文掲載

佐々木雄大さんらが14th Annual Asian Conference on Computer Aided Surgery(ACCAS2018, Xuhui Campus of Shanghai Jiao Tong University in Shanghai)において研究成果発表を行ないました。

Yudai Sasaki, Fumio Eura, Kento Kobayashi, Ryosuke Kondo, Kyohei Tomita, Yu Nishiyama, Hiroyuki Tsukihara, Naoki Matumoto and Norihiro Koizumi, Development of Compact Portable Ultrasound Robot for Home Healthcare, FR2-2, Proc. of 14th Annual Asian Conference on Computer Aided Surgery(ACCAS2018), 2018.

また本発表にともない、The Journal of Engineering(JoE)の"AI-Aided Diagnosis and Medical Robotics"の特集号(下記)に佐々木雄大さんらの論文が採択・掲載されました。これはACCAS2018で発表された52件の口頭発表および31件のポスター発表のうち、フルペーパー査読されたものの中からBest Papersを選抜、JoEへの投稿を推薦され、Peer Reviewのもと採択・掲載されるものです。今回は合計12件が採択・掲載されました。
 (参考)http://www.as-cas.org/accas2018/files/ACCAS2018CFP.pdf

Yudai Sasaki, Fumio Eura, Kento Kobayashi, Ryosuke Kondo, Kyohei Tomita, Yu Nishiyama, Hiroyuki Tsukihara, Naoki Matumoto and Norihiro Koizumi, Development of Compact Portable Ultrasound Robot for Home Healthcare, The Journal of Engineering(JoE), https://digital-library.theiet.org/content/journals/10.1049/joe.2018.9406, 2018.

発表風景

学会風景

0 件のコメント:

コメントを投稿