2020年1月18日土曜日

ROBOMECH Journal誌に投稿論文が掲載されました

ROBOMECH Journal誌に五十嵐立樹さんらの投稿論文が掲載されました。東海大学の小路 直先生らとの共同研究の成果になります。オープンアクセスで、無料でご覧いただけますので、よろしければぜひご高覧いただきましたら幸いでございます。ひきつづき大変お世話になりますが、ご助言・ご指導・お力添えをたまわりますようどうぞよろしくお願いもうしあげます。

Riki Igarashi,  Norihiro Koizumi Yu Nishiyama Kyohei Tomita Yuka Shigenari Sunao Shoji, Sagittal alignment in an MR-TRUS fusion biopsy using only the prostate contour in the axial image, ROBOMECH Journal, Vol.7, No.1, 2020. https://doi.org/10.1186/s40648-020-0155-9

2019年12月25日水曜日

2019年度国際ロボット展(IREX2019)に出展しました

2019年度国際ロボット展(IREX2019、東京ビッグサイトで開催、12月18-21日)に株式会社大林製作所(東京都文京区、飯島秀幸社長)と共同で出展しました。出展期間中はたくさんの方々がわれわれの出展ブースまで足をお運びくださり、大変有益なご助言・ご激励のコメントを数多くたまわりました。感謝・感激まことにありがとうございます。いただきました貴重なご助言・ご指導・御力添えを今後の研究・開発に役立ててゆければと期待しております。

また、日刊工業新聞に大林製作所と共同開発中の「AI撮影システム」を取り上げていただきました!まことにありがとうございます。

日刊工業新聞 ニュースイッチ 掲載記事:
https://newswitch.jp/p/20476

大林製作所 ニュースリリース:
http://obayashi-mfg.co.jp/news/news_191225.html

電気通信大学 お知らせ:
https://www.uec.ac.jp/news/announcement/2019/20191224_2278.html


出展風景

2019年12月7日土曜日

第18回日本超音波治療研究会における研究成果発表

第18回日本超音波治療研究会(JSTU2019、東京農工大学小金井キャンパス)において、5件の研究成果発表を行ない、大変有益なご助言・ご激励のコメントを数多くたまわりました。感謝・感激まことにありがとうございます。いただきました貴重なご助言は今後のわれわれの研究・開発に展開してゆければと期待しております。

[1]  小泉 憲裕,  西山 悠,  江浦 史生,  大塚 研秀,  佐々木 雄大,  重成 佑香,  五十嵐 立樹,  小林 賢人,  月原 弘之,  小路 直,  福田 浩之,  沼田 和司, 医療診断・治療技能のデジタル化, OS3-1, 第18回日本超音波治療研究会(JSTU2019), 東京農工大学小金井キャンパス, 2019.

[2] 五十嵐 立樹,  小泉 憲裕,  西山 悠,  小路 直, 医療診断・治療技能のデジタル化, P-28, 第18回日本超音波治療研究会(JSTU2019), 東京農工大学小金井キャンパス, 2019.

[3] 佐々木 雄大,  周 かい,  江浦 史生,  小林 賢人,  西山 悠,  小泉 憲裕,  月原 弘之,  松本 直樹, 小型超音波ロボットによる超音波画像の取得自動化のための臓器の状態推定手法, P-29, 第18回日本超音波治療研究会(JSTU2019), 東京農工大学小金井キャンパス, 2019.

[4] 重成 佑香,  小泉 憲裕,  五十嵐 立樹,  西山 悠,  小路 直,  超楕円を用いた前立腺形状の重症度予測の可能性, P-31, 第18回日本超音波治療研究会(JSTU2019), 東京農工大学小金井キャンパス, 2019.

[5] 小林 賢人,  佐々木 雄大,  江浦 史生,  小林 賢大,  渡部 祐介,  大塚 研秀,  西山 悠,  松本 直樹,  月原 弘之,  飯島 秀幸,  小泉 憲裕,  超音波診断・治療用ロボティックベッドの開発, P-32, 第18回日本超音波治療研究会(JSTU2019), 東京農工大学小金井キャンパス, 2019.

2019年11月21日木曜日

電気通信大学産学官連携センター第118回研究開発セミナー


久野美和子先生プロデュースの電気通信大学産学官連携センター第118回研究開発セミナーにおいて、桑原智隆 先生(株式会社Origami取締役・社長室 ディレクター)、小木曽公尚先生らのご講演を拝聴しました。

桑原智隆 先生は中学からの同級生で同講演においては『Society5.0による日本の成長戦略とその実行第1段階としてのキャッシュレス化の本質はデータ化とその利活用にある』というデジタル化の本質論やデジタル・トランスフォーメーション(DX)推進を軸とするデジタル化普及のための戦略論もさることながら、電通大の学生達を高く評価してくれたうえで特に『これからの時代は大企業への就職もよいが、ベンチャーであっても企業トップを目指す道も大いに電通大の学生達に薦めたい』という新しい時代の息吹を感じさせる強烈な激励応援メッセージを学生達に残してくれたこともとてもうれしかったです!将来必ずや本日聴講した学生達のなかから次世代のデジタル化リーダが生まれるものと大いに期待しております!!!!

小木曽公尚先生のご講演は暗号化制御の実用化に関するもので、無人コンビニへの応用展開も可能で、Origamiとの将来のコラボにつながれば面白いのではとおもいました!!!!デジタル化においてわれわれ、いつまでも他国の後塵を拝しているわけには参りません!!!!


桑原智隆 先生のご講演風景

桑原智隆 先生、小木曽公尚先生と記念写真(1975年生まれの同級生!)


IEEE HI-POCT'19での研究成果発表

IEEE Special Topic Conference on Healthcare Innovations and Point of Care Technologies (HI-POCT), Bethesda, Marylandにおいて佐々木雄大さん、江浦史生さんらが研究成果発表を行いました。当日賜りましたご助言・コメントを今後の研究に展開してゆければと期待しております。本研究成果発表にあたって、公益財団法人精密測定技術振興財団による海外渡航支援をたまわりました、ここに謝意を表します。

Yudai Sasaki, Fumio Eura, Kento Kobayashi, Ryosuke Kondo, Kyohei Tomita, Yu Nishiyama, Hiroyuki Tsukihara, Naoki Matsumoto, and Norihiro Koizumi, "Automatic Diagnosis by Compact Portable Ultrasound Robot : State Estimation of Internal Organs with Steady-State Kalman Filter," Proc. of 2019 IEEE Healthcare Innovations and Point of Care Technologies Conference (HI-POCT) , Paper No. 1009, Bethesda, Maryland, USA, 2019.11.20-22.

研究成果発表風景

2019年11月10日日曜日

北原フェス2019に出展しました。

病院でとことん遊ぶ! 医療と健康のテーマパーク!
11月10日開催の北原フェス2019(北原リハビリテーション病院)に出展しました。

出展風景1

出展風景2

出展風景3

2019年10月21日月曜日

日本超音波医学会第30回関東甲信越地方会学術集会における研究成果発表

日本超音波医学会第31回関東甲信越地方会学術集会(10月19-20日、ビッグサイトTFTホール)において、研究成果発表を行ないました。当日たまわりました、ご助言を今後の研究活動へと展開してゆければと期待しております。引き続き大変お世話になりますが、ご助言・ご指導・お力添えをたまわりますよう、どうぞよろしくお願いもうしあげます。

[1] 草原 健太, ○小泉 憲裕,近藤 亮祐,今泉 飛翔, 西山 悠,松本 直樹,小川 眞広, ResNetを用いた超音波画像における肝血管腫と血管の抽出手法,基・A 7 , 日本超音波医学会第31回関東甲信越地方会学術集会, ビッグサイトTFTホール, 2018.10.20.