2017年5月27日土曜日

日本超音波医学会第 90 回学術集会における成果発表、イノベーション・ジャパン2017‐大学見本市(東京ビックサイト、8月31日-9月1日)への出展決定

日本超音波医学会第 90 回学術集会(栃木県総合文化センター、ほか)において下記5件の成果発表を行ないました。当日は座長の秋山いわき先生、藤井康友先生、東 隆先生はじめ、フロアからも葭仲 潔先生、佐々木 明先生(みずから開発した装置で宇宙人を世界ではじめて超音波診断、映画ETより)らから数多くの有益なご助言コメントをたまわり、感謝・感激誠にありがとうございます。今後の研究に随時フィードバックしてゆければとおもいます。
また、イノベーション・ジャパン2017‐大学見本市(東京ビックサイト、8月31日-9月1日)への出展が2年連続で採択されたとの吉報をJSTからたまわりました。電気通信大学の超強力な産学官連携センターにはいつもお力添えをたまわり、感謝・感激まことにありがとうございます。『ロボティック超音波診断・治療と『医デジ化』の推進 』と題して超スマート社会分野に出展予定です。会期中には新技術説明会(会場:東4ホール・セミナー会場)においてプレゼンテーションを行ないます。
イノベーション・ジャパン2017/JSTフェア2017
チラシ
出展一覧:

[1] 近藤亮祐,小泉憲裕,冨田恭平,西山 悠,月原弘之,福田浩之,沼田和司, 光石 衛,松本洋一郎,ロバストかつ高精度な超音波ガイドRFA 治療支援システムの開発,超音波医学, Vol.44, S465,日本超音波医学会第 90 回学術集会, 栃木県総合文化センター, 宇都宮, 栃木, 2017.
[2] 源田達也,小泉憲裕,大塚研秀,近藤亮祐,冨田恭平,西山 悠,坂無英徳, 熊川まり子,松本直樹,小川眞広,肝線維化の定量化を目的とするテクスチャ解析を用いたアーチファクトの分類手法,超音波医学, Vol.44, S457,日本超音波医学会第 90 回学術集会, 栃木県総合文化センター, 宇都宮, 栃木, 2017.
[3] 福田浩之,沼田和司,道端信貴,前田 愼,田中克明,小泉憲裕,葭仲 潔, 田中 徹,小林 暁,徳田淳一,肝癌HIFU治療の安全性と有効性,超音波医学, Vol.44, S180,日本超音波医学会第 90 回学術集会, 栃木県総合文化センター, 宇都宮, 栃木, 2017.
[4] 熊川まり子,松本直樹,渡邊幸信,平山みどり,三浦隆生,中河原浩史,小川眞広, 森山光彦,近藤亮祐,小泉憲裕,分割併合法による ROI自動設定と画像解析ソフトを用いたC型肝炎における肝線維化の評価,超音波医学, Vol.44, S249,日本超音波医学会第 90 回学術集会, 栃木県総合文化センター, 宇都宮, 栃木, 2017.
[5] 藤原洋子,射谷和徳,三竹 毅,篠原通浩,大木洋美,中川 徹,小泉憲裕,窪田直人,佐久間一郎,門脇 孝,縦横計測法を用いた内臓脂肪計測,超音波医学, Vol.44, S695,日本超音波医学会第 90 回学術集会, 栃木県総合文化センター, 宇都宮, 栃木, 2017.






2017年5月18日木曜日

電気通信大学 新技術説明会における講演

電気通信大学 新技術説明会において医療のデジタル化(医デジ化)についての講演を行ないました。通常数十名のところ、のべ450名もの参加があったとのことで、大変な盛況ぶりでした。新技術説明会の新記録を更新したとのことです。ご来場のみなさまと超強力な電通大の産学連携センターに感謝・感激まことにありがとうございます!!
「ロボットを使った超音波診断・治療システムの開発と『医デジ化(Me-DigIT)』の推進」
https://shingi.jst.go.jp/kob…/…/2017_uec/tech_property.html…
電気通信大学 大学院情報理工学研究科 機械知能システム学専攻 准教授 小泉憲裕
 『医デジ化』という言葉を聞いたことがあるでしょうか?『医療技能の技術化・デジタル化』という概念の略称です。世界三大発明のひとつである『活版印刷術』が情報の複製(コピー)技術を生み出し、今日の情報革命につながったように、医師の世界観や医療技能をデジタル(なかでもロボット)技術をもちいて再現し、それをコピーすることによって、一部の専門家の間で閉じられた医療知識やノウハウ、スキルは一般に共有化され、医療における新たなイノベーションにつながります。

2017年5月9日火曜日

ROBOMECH2017での成果発表

ROBOMECH2017(ビッグパレットふくしま)において下記4件の成果発表を行ないました。先生方、皆様より、われわれの研究に多くのご助言・コメント・ご指導をたまわり、感謝・感激まことにありがとうございます。

[1] 江浦史生, 相澤理佳, 冨田恭平, 近藤亮祐, 小泉憲裕, 可搬型超音波体動補償装置の開発, 1A1-J04, ロボティクス・メカトロニクス講演会2017, ビッグパレットふくしま, 郡山, 2017. PDF
[2] 細井 泉澄, 小泉憲裕, 西山 悠, 月原弘之, 宮嵜英世, 葭仲 潔, 光石衛, 医療用超音波のための音響シャドウを除去した臓器合成画像モデル, 1A1-J05, ロボティクス・メカトロニクス講演会2017, ビッグパレットふくしま, 郡山, 2017. PDF
[3] 近藤亮祐, 小泉憲裕, 冨田恭平, 西山 悠, 福田浩之, 月原弘之, 沼田和司, 松本洋一郎, 光石 衛, 高次局所自己相関特徴を用いた動的テンプレートマッチングによる超音波ガイド腫瘍追従手法, 1A1-L04, ロボティクス・メカトロニクス講演会2017, ビッグパレットふくしま, 郡山, 2017. PDF
[4] 冨田恭平, 小泉憲裕, 栢菅篤, 西山 悠, 月原弘之, 宮嵜英世, 葭仲 潔, 光石 衛, 非侵襲超音波診断治療統合システムのためのロバストかつ高精度な患部追従手法, 1P1-I05, ロボティクス・メカトロニクス講演会2017, ビッグパレットふくしま, 郡山, 2017. PDF







2017年5月2日火曜日

李 得熙先生来研

Korea Institute of Science and Technology(KIST)の李 得熙先生 にご来訪たまわりました。『Intelligent Surgical Navigation』の演題で医療ロボットに関する先生の最新の研究成果についてご講演たまわりました。最新のディープラーニング技術なども取り込んだ、とっても魅力的な手術ナビゲーションシステムの数々に大いに刺激を受け、感服いたしました。学生たちからの活発な質問にもひとつひとつ丁寧にお答えいただき、感謝・感激でした。先生の研究室とわれわれとのあたらしい共同研究・交流の可能性についてもディスカッションを行ないました。

李 得熙先生を囲んでの記念写真