2018年3月7日水曜日

健康福祉×IoTセミナーにおける講演

健康福祉×IoTセミナー(東京都中小企業振興公社多摩支社主催)におきまして、『医デジ化による超高精度な診断・治療の研究事例と産業界への期待』をテーマに講演を行ないました。当日は産・官・学の多方面からの大変貴重なご助言・ご指導をたまわり、感謝・感激まことにありがとうございます。特に、主催者の芳賀啓一様、畠野あゆみ様には当日の発表にあたって大変お世話になりまして、まことにありがとうございます。

[1] 小泉憲裕, 医デジ化による超高精度な診断・治療の研究事例と産業界への期待, 健康福祉×IoTセミナー(東京都中小企業振興公社多摩支社主催)2018.3.7., 東京都中小企業振興公社多摩支社.

東京都中小企業振興公社多摩支社のご指導・ご支援のもと、ぜひ産官学を巻き込んだネットワーク型の医デジ化(Me-DigIT)・イノベーション・プラットフォーム(MIP)の形成を図り、医デジ化によるイノベーションを推進、医療診断・治療支援システムの実用製品化をさらに加速してゆければと期待しております!

引き続き大変お世話になりますが、ご助言・ご指導・御力添えをたまわりますよう、どうぞよろしくお願いもうしあげます。

健康福祉×IoTセミナー(東京都中小企業振興公社多摩支社主催):
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1801/documents/0015_print.pdf
https://www.technology-tama.jp/blog/10375

昨今、あらゆるモノがインターネットに繋がるIoTの活用が、様々な分野で進んでいます。今回のセミナーでは、健康福祉(医療)分野とIoTに関して、産学官それぞれの立場から成果事例や今後の課題についてご講演いただき、健康福祉×IoTを切り口とした新規ビジネス参入の可能性に迫ります。

広域多摩イノベーションプラットフォームとは
【事業の概要】
(公財)東京都中小企業振興公社多摩支社において、中小企業を中心とし、大手企業、大学、試験研究機関等を巻き込んだネットワーク形成およびマッチング支援を行います。また、開発ニーズと技術提案が常時出会う環境をつくり、事業化までの継続的な支援を行い、成長産業分野(環境・健康福祉・危機管理)での企業間連携やビジネスチャンスへの拡大を図り、多摩地域の更なるイノベーションを促進していきます。




講演風景その1

講演風景その2

0 件のコメント:

コメントを投稿