超高度に『医デジ化』された社会の実現

小泉 憲裕
(電気通信大学 大学院情報理工学研究科 准教授)

2020年4月1日水曜日

令和2年度AMED橋渡し研究シーズA(慶應拠点)に課題が採択されました

令和2年度AMED橋渡し研究シーズA(慶應拠点)に課題が採択されました。

令和2年度AMED橋渡し研究シーズA(慶應拠点, 課題番号:A376TS), "医療診断・治療用超音波ガイド体動補償機能搭載型ロボティックベッドの開発", 研究代表者:小泉憲裕, 研究分担者:沼田和司, 月原弘之, 宮嵜英世

0 件のコメント:

コメントを投稿