超高度に『医デジ化』された社会の実現

小泉 憲裕
(電気通信大学 大学院情報理工学研究科 准教授)

2019年11月21日木曜日

IEEE HI-POCT'19での研究成果発表

IEEE Special Topic Conference on Healthcare Innovations and Point of Care Technologies (HI-POCT), Bethesda, Marylandにおいて佐々木雄大さん、江浦史生さんらが研究成果発表を行いました。当日賜りましたご助言・コメントを今後の研究に展開してゆければと期待しております。本研究成果発表にあたって、公益財団法人精密測定技術振興財団による海外渡航支援をたまわりました、ここに謝意を表します。

Yudai Sasaki, Fumio Eura, Kento Kobayashi, Ryosuke Kondo, Kyohei Tomita, Yu Nishiyama, Hiroyuki Tsukihara, Naoki Matsumoto, and Norihiro Koizumi, "Automatic Diagnosis by Compact Portable Ultrasound Robot : State Estimation of Internal Organs with Steady-State Kalman Filter," Proc. of 2019 IEEE Healthcare Innovations and Point of Care Technologies Conference (HI-POCT) , Paper No. 1009, Bethesda, Maryland, USA, 2019.11.20-22.

研究成果発表風景

0 件のコメント:

コメントを投稿