2018年6月4日月曜日

ROBOMECH2018における発表

ROBOMECH2018において下記3件の研究成果発表を行いました。多くの方にご来場たまわり、貴重なご助言・ご指導・お力添えをたまわりをたまわり、感謝感激まことにありがとうございます。

[1] 今泉 飛翔, 小泉 憲裕(電気通信大学), 西山 悠(電気通信大学), 近藤 亮祐, 筋層の厚さ測定を目的とする筋膜の自動判別・分類手法: Automatic fascia extraction and classification for measurement of muscle layer thickness, 1A1-F05, ROBOMECH2018, 北九州国際コンベンションゾーン, 2018.6.4.

[2]  大塚研秀, 小泉憲裕, 細井泉澄, 西山 悠, 月原弘之, 超音波画像における臓器合成モデル構築のための音響陰影抽出法: Method for Extracting Acoustic Shadows to Construct an Organ Composite Model in Ultrasound Images,  1A1-F06, ROBOMECH2018, 北九州国際コンベンションゾーン, 2018.6.4.

[3] 重成佑香, 小泉 憲裕, 西山 悠, 小路 直, 超楕円を用いた前立腺輪郭の形状抽出・ モデリング手法に関する研究: Method for Shape Extraction and Modeling of Prostate Contours by Using Superellipses, 1A1-G01, ROBOMECH2018, 北九州国際コンベンションゾーン, 2018.6.4.

0 件のコメント:

コメントを投稿