超高度に『医デジ化』された社会の実現

小泉 憲裕
(電気通信大学 大学院情報理工学研究科 准教授)

2020年1月14日火曜日

近藤亮祐さん、冨田恭平さん、江浦史生さんらの特許が米国で登録されました!


横浜市大と電通大との共同研究で生まれた、近藤亮祐さん、冨田恭平さん江浦史生さんらの特許が米国で登録されました!
Congratulations!!!!
超音波診断・治療をおこなう際に呼吸動や拍動にともない、変形をともなって運動する臓器内の患部を深層学習技術を援用して頑健かつ高精度に抽出・追従・モニタリングするための新しい手法を提案しています。

小泉憲裕, 西山 悠, 近藤亮祐, 冨田恭平, 江浦史生, 沼田和司, "生体内運動追跡装置、生体内運動追跡方法およびプログラム",  出願番号(米国):US15/867302, 2018.1.10出願,  特許番号(米国):US10,535,159, 2020.1.14登録. 新規性・進捗性・産業上の有用性が高く評価され,申請した全請求項に対して拒絶理由通知なしに特許登録査定
https://ipforce.jp/patent-jp-A-2019-33960 
https://www.yokohama-cu.ac.jp/res_pro/news/20200129.html 
https://www.yokohama-cu.ac.jp/res_pro/patent/list/tokkyo_ichiran(2019-2020).html 


特許証の表紙

特許証の発明者情報記載部

0 件のコメント:

コメントを投稿