2019年6月20日木曜日

CARS 2019における研究成果発表

コンピュータ支援医療システムに関するトップカンファレンスである国際会議CARS 2019において2件の研究成果発表を行ないました。Russel Taylor教授(TheJohns Hopkins University)、中島義和教授(東京医科歯科大学)、徳田 淳一先生(ハーバード大医学部)をはじめ、先生方、皆様方から白熱した議論のなかで激励を込めた温かいご助言・ご指導・お力添えをたまわり、感謝・感激まことにありがとうございます。いただきましたコメント・ご助言を今後の研究に展開してゆければと期待しております。
[1] Riki Igarashi, Norihiro Koizumi, Yu Nishiyama, Kyohei Tomita, Yuka Shigenari, Sunao Shoji, Matching axial images of magnetic resonance imaging and transrectal ultrasound based on deep learning, 33rd International Congress and Exhibition on computer assisted radiology and surgery (CARS 2019), Image Registration and its Application (4th speaker), June 17-21, 2019, Rennes, France.
[2] Tsubasa Imaizumi, Norihiro Koizumi, Yu Nishiyama, Naoki Matsumoto, Masahiro Ogawa, Segmentation of liver parenchyma in ultrasound images for automatic diagnosis of liver cirrhosis, 33rd International Congress and Exhibition on computer assisted radiology and surgery (CARS 2019), 048, June 17-21, 2019, Rennes, France.
研究成果発表風景1

研究成果発表風景2

0 件のコメント:

コメントを投稿