2016年10月10日月曜日

東大寺学園での講義



母校の東大寺学園中学の3年生を対象に、同期の森山義礼先生の企画で職業教育の講義をアイ♡東大寺OBクラブの同期とともにして参りました!!
あらためて、生徒さんの感想を読んでおりますが、森山先生はじめ、東大寺学園の教育の成果の結晶ですね!
こちらが話した話を、深イイ話に解釈しなおしてくれております(むしろこちらが勉強になります)!
『研究する人生とは!?』についての講演ですが、もっとも伝えたかったことは仲間がいるってことはすばらしいなあ、とってもありがたいことやなあ、、、ということです。

半年間の入院で痛感したことでもあります!

人ひとりの力なんて高々知れているなあ、、、自分は全体の一部として周囲に生かされているんやな~、だからスタンドアローンにならずに周囲の仲間と積極的につながって、つながった全体の一部として、自分に何ができるかと考えながら、周囲の仲間と一緒に協調しながら頑張らんといかんで~ってこと!
この学年は特に親目線になってしまいそうです、、、

フレー、フレー、東大寺学園の生徒のみなさん!!
われわれはいつでもどこでも君たちの応援団になります!

このような機会をいただき、森山先生はじめ、皆さま、いつもまことにありがとうございます!ひきつづき大変お世話になりますが、ご助言・ご指導・お力添えをどうぞよろしくお願いもうしあげます。本日の貴重な体験を今後の教育・研究へとつなげてゆければとおもいます。

講演風景
恩師、同期の先生方と




0 件のコメント:

コメントを投稿